心と病気の関係

  • 心と病気の関係 はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

心と病気の関係

「病は気から」は本当か

 

病は気からが本当だとするとこの世は100%自己責任ということになる。

極端な例ですが多重人格者の場合、出てくる人格によって糖尿病の症状が出たり出なかったりするらしい。

同じ肉体なのに魂が入れ変わると肉体の症状も変わることがあるのです。

 

これは「自分は糖尿病だ」と思っている人格の場合は糖尿病の症状が現れまったくそんなことを気にしていない人格のときには症状が出ない。

 

がんは二人に一人が罹る病気は正しいか

 

スピリチュアル的にはガンの原因は

潜在意識にある「自己破壊願望」と言われています。

 

「怒りを溜めすぎると、ガンになりやすい」

とも言われています。

 

不都合な現実を正当化するには、

「自分が病気になって死んでしまえばいい」

と無意識下で思うことがあるようです。

 

乳ガンや子宮ガンになりやすい人

 

・夫婦喧嘩などで葛藤が起き、その思いをずっと溜め込む

・独身女性で家庭に入りたい願望と仕事をしたいという願望の葛藤

 

このようなことが強く長く続くと女性特有の器官がガンとなる可能性があるらしい。

 

ガン改善するには

 

簡略化すると

・感謝

・反省

・笑顔

 

医学的な処置を続けなが上記のことを合わせて行うのがいいのかもしれません



  • 2013 11.08
  • 心と病気の関係 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ベルタ酵素ドリンク公式サイト

ベルタ酵素ドリンク

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

无觅相关文章插件,快速提升流量