あの長~い一日はいったい何だったのだろう 固定給喪失

  • あの長~い一日はいったい何だったのだろう 固定給喪失 はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

会社勤めをしていたころは一日が長かった。会社を辞めたら時間が経つのが速すぎる仕事を辞めて、会社に行かなくなって有給消化も含めると約2ヶ月。

「やるべきことを止めて、やりたいことをする」

という無謀な試みに挑戦中。

 

仕事を辞めたら、「本を読む時間が増やせる!」

と思っていたのに会社に行っているときよりも読む時間がない。

 

自営業という状態なので就業時間も決まっていない。

だから起きてから寝るまでほとんどパソコンの前に座っている。

 

手を動かしていないと不安なせいもあるけれど、やろうと思っていることが予定通りに進まない。

なのに気がつけば「もう昼?」、「もう風呂?」という感じ。

 

会社にいるときはやることがなくて10時間が死ぬほど長く感じた。

それでも毎日座っていたら少ないながらも固定給が貰えた。

今は毎日、本を読む時間を削って作業しているのにバイト代ほどの収入にもならない。

 

「このままの状態がずっと続いたらどうしよう?」

と考えだすと不安で耐えられなくなるのでなるべく考えないようにする。

 

かと言って、お尻に火がついた状態で作業しているかというとそうでもない。

典型的な怠け者かもしれない。

 

 



  • 2013 10.21
  • あの長~い一日はいったい何だったのだろう 固定給喪失 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 11.02

    古本市今昔

  2. 2013 10.13

    心斎橋にて

コメントは利用できません。

ベルタ酵素ドリンク公式サイト

ベルタ酵素ドリンク

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。

无觅相关文章插件,快速提升流量